フィリピン首都マニラの旅行・観光情報

生活✕アート!フィリピンの芸術の首都「アンゴノ」のおすすめ観光スポット

2020.06.27
生活✕アート!フィリピンの芸術の首都「アンゴノ」のおすすめ観光スポット

マガンダン・ハーポン!マニラブのゆかりです。

 

フィリピンの首都マニラのマカティエリアから車で約1時間の場所に、“Art Capital of the Philippines”(芸術の首都)と呼ばれる街があります。

 

多くの芸術家を輩出したこの街には、人々の生活の中にアートが入り込んでいて、街歩きをしているだけでアートを感じることができます^^

 

今回は、フィリピンに住む外国人にもあまり知られていないアートの街”Angono(アンゴノ)”をご紹介します。

 

ゆかり

アンゴノへは、配車アプリ「Grab」を利用して手軽に行くことができます。

 

11:00 アートを鑑賞しながらランチ

生活✕アート!フィリピンの芸術の首都「アンゴノ」のおすすめ観光スポット

アンゴノに到着したら、まずアートを感じるレストランへ。

 

レストラン「Balaw Balaw(バラウ・バラウ)」では、アリやかたつむり、ウサギの料理など一風変わったお料理が目玉メニューです。

 

オーナーや地元アーティストによるアート作品を鑑賞することができます。

 

Balaw Balaw(バラウ・バラウ)
住所:11 Don Justo, Dona Justa Village, Angono, Rizal
営業時間:10:00〜22:00

 

13:00 フィリピン最古のアート

生活✕アート!フィリピンの芸術の首都「アンゴノ」のおすすめ観光スポット

早めにランチをとった後は、小高い丘の上にある洞窟の岩壁に描かれたロック・アート「Angono-Binangonan Petroglyphs(アンゴノ・ビナゴナン・ペトログリフ)」を見に行きましょう!

 

紀元前2000年以前に刻まれたとも言われており、フィリピン最古のアートで、考古学的にも非常に重要なペトログリフ(岩面彫刻)です。

 

トライシケルの運転手と交渉して行きましょう!

 

Angono-Binangonan Petroglyphs(アンゴノ・ビナゴナン・ペトログリフ)
住所:Binangonan, Angono, Rizal
営業時間:8:00〜17:00

 

15:00 芸術一家の美術館

生活✕アート!フィリピンの芸術の首都「アンゴノ」のおすすめ観光スポット

自然に刻まれたアートの後には、アンゴノが誇る芸術家一家であるBlanco家の美術館「Blanco Family Art Museum(ブランコ・ファミリー・アート・ミュージアム)」へ足を運んでみましょう。

 

時系列で作品が並べられている新感覚の展示方法で、一家の成長と共に作品の変化を楽しむことができます。

 

Blanco Family Art Museum(ブランコ・ファミリー・アート・ミュージアム)
住所:267 Doña Nieves St., Sto. Nino, Angono, Rizal
営業時間:火〜日 9:00〜12:00、13:00〜17:00

 

17:00 湖に面した公園から夕日

生活✕アート!フィリピンの芸術の首都「アンゴノ」のおすすめ観光スポット

夕暮れ時になったら、ぜひ街の外れにある湖に面した公園「Angono Lakeside Park(アンゴノ・レイクサイド・パーク)」へ。

 

夕方になると多くの地元のフィリピン人でにぎわい、彼らの生活音を聞きながら絶景の夕日を楽しむことができます。

 

Angono Lakeside Eco Park(アンゴノ・レイクサイド・エコ・パーク)
住所:Ibanez St., Angono, Rizal

 

帰りが遅くなるとGrabが捕まりにくくなるので、夕日を見て休憩したら早めに帰路に着くのが◎

 

アンゴノにはまだまだたくさんのアートスポットがありますので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

タガーイ!

現地在住の日本人がフィリピン首都マニラの魅力を様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of Manila, how attractive it is.