フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

水曜日と言えばここ!フィリピン人の心の拠り所「バクララン教会」

2020.08.08
水曜日と言えばここ!フィリピン人の心の拠り所「バクララン教会」
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

マガンダン・ハーポン!マニラブのゆかりです。

 

フィリピンは、ASEAN唯一のキリスト教国で、国民の83%がカトリックです(その他のキリスト教が10%、イスラム教が5%)。

 

街中に教会もたくさんあり、毎週日曜日に教会へ礼拝に行くというフィリピン人も多くいます。

 

今回は、フィリピン人の心の拠り所「バクララン教会」をご紹介します!

 

バクララン教会(Baclaran Church)
住所:Redemptorist Road, Baclaran, Parañaque City, Metro Manila, Philippines

 

バクララン教会はほかの教会とどう違う?

水曜日と言えばここ!フィリピン人の心の拠り所「バクララン教会」

首都マニラのベイエリアにあり、1万人もの人を収容できる巨大な教会です。

 

庶民から絶大な信仰を集めていて、毎週ミサの日には実に多くの人がこの教会に足を運びます。

 

バクララン教会のミサは、珍しく水曜日が多いのが特徴的です。

 

水曜日には、人々がバクララン教会に向かうので、「バクララン・ウェンズデー」と呼ばれ、マニラ全体の交通が渋滞します…!

 

神社や教会などの門前には、門前町が発達することは世界共通。

 

このバクララン教会周辺も、バクララン・マーケットという巨大なローカル市場があり、卸売市場としても有名です^^

 

バクララン教会の 魅力ポイント

心が清まる長い参道

水曜日と言えばここ!フィリピン人の心の拠り所「バクララン教会」

バクララン教会の敷地に入ると、礼拝堂まで長い参道が続いています。

 

この参道を歩いていく間、どんどん心が清まっていく感覚になります。

 

ゆかり

礼拝堂だけじゃなく参道も大切な一部だなと感じます^^

 

気持ちにゆとりをくれる高い天井

水曜日と言えばここ!フィリピン人の心の拠り所「バクララン教会」

バクララン教会は1万人を収容することができるほど、とにかく大きいです!

 

サン・アグスティン教会やマニラ大聖堂に比べると、外観や内観は煌びやかではありません

 

ゆかり

逆に、とてもシンプルなデザインと高い天井のおかげで、気持ちにゆとりをくれるような気がします^^

 

真摯に祈るフィリピン人の姿

水曜日と言えばここ!フィリピン人の心の拠り所「バクララン教会」

東南アジアで唯一のキリスト教国で、敬虔なキリスト教徒が多いフィリピン。

 

このバクララン教会では、真摯に祈るフィリピン人の姿がとても印象的です。

 

ゆかり

他文化に触れるとてもいいスポットだと思います。

 

 

バクララン教会は庶民の生活に寄り添う教会として、多くの人が集まります。

 

フィリピン人、そしてフィリピン文化に敬意を払いつつ、ぜひバクララン教会を見学してみてはいかがでしょうか?

 

タガーイ!

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.