フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

《フィリピンに咲く花》旅行中の景色に彩りを添えるあの花と花言葉!

2020.07.09
《フィリピンに咲く花》旅行中の景色に彩りを添えるあの花と花言葉!
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

こんにちは。マニラブのなな(@nanadaylife)です!

 

フィリピンの町を歩いていると目に入る鮮やかなお花!日本でお目にかかれない南国の花もたくさんあります。

 

なな

お土産にピッタリの香水や石けんなどにも花の香料が使われています。花の特徴と合わせて花言葉も知っておくと、お土産話にもなりますね!

 

今回は、フィリピンの国花を含むフィリピンに咲く美しい花4選をご紹介します!

 

フィリピンの国花【サンパギータ】Sampaguita

View this post on Instagram

𝕊𝕒𝕞𝕡𝕒𝕘𝕦𝕚𝕥𝕒. 𝔼𝕤 𝕝𝕒 𝕗𝕝𝕠𝕣 𝕟𝕒𝕔𝕚𝕠𝕟𝕒𝕝 𝕕𝕖 𝔽𝕚𝕝𝕚𝕡𝕚𝕟𝕒𝕤🇵🇭 𝔼𝕤𝕥𝕒 𝕗𝕝𝕠𝕣 𝕥𝕣𝕠𝕡𝕚𝕔𝕒𝕝 𝕖𝕤𝕥á 𝕔𝕠𝕟𝕤𝕚𝕕𝕖𝕣𝕒𝕕𝕒 𝕦𝕟𝕒 𝕕𝕖 𝕝𝕒𝕤 𝕞á𝕤 𝕓𝕖𝕝𝕝𝕒𝕤 𝕕𝕖 𝔸𝕤𝕚𝕒. 𝕊𝕖 𝕔𝕒𝕣𝕒𝕔𝕥𝕖𝕣𝕚𝕫𝕒 𝕡𝕠𝕣 𝕤𝕦 𝕔𝕠𝕝𝕠𝕣 𝕓𝕝𝕒𝕟𝕔𝕠 𝕪 𝕥𝕒𝕞𝕒ñ𝕠 𝕡𝕖𝕢𝕦𝕖ñ𝕠, 𝕒𝕤í 𝕔𝕠𝕞𝕠 𝕡𝕠𝕣 𝕤𝕦 𝕒𝕣𝕠𝕞𝕒 𝕕𝕦𝕝𝕔𝕖 𝕢𝕦𝕖 𝕤𝕖 𝕒𝕤𝕖𝕞𝕖𝕛𝕒 𝕒𝕝 𝕕𝕖𝕝 𝕛𝕒𝕫𝕞í𝕟; 𝕕𝕖 𝕖𝕝𝕝𝕒 𝕤𝕖 𝕗𝕒𝕓𝕣𝕚𝕔𝕒𝕟 𝕖𝕩𝕢𝕦𝕚𝕤𝕚𝕥𝕠𝕤 𝕡𝕖𝕣𝕗𝕦𝕞𝕖𝕤. 𝔸 𝕡𝕖𝕤𝕒𝕣 𝕕𝕖 𝕕𝕦𝕣𝕒𝕣 𝕤𝕠𝕝𝕠 𝕦𝕟 𝕕í𝕒, 𝕤𝕖 𝕦𝕥𝕚𝕝𝕚𝕫𝕒𝕟 𝕥𝕒𝕞𝕓𝕚é𝕟 𝕔𝕠𝕞𝕠 𝕒𝕕𝕠𝕣𝕟𝕠𝕤 𝕣𝕖𝕝𝕚𝕘𝕚𝕠𝕤𝕠𝕤 𝕪 𝕔𝕠𝕞𝕠 𝕕𝕖𝕔𝕠𝕣𝕒𝕥𝕚𝕧𝕠𝕤 𝕖𝕟 𝕠𝕔𝕒𝕤𝕚𝕠𝕟𝕖𝕤 𝕖𝕤𝕡𝕖𝕔𝕚𝕒𝕝𝕖𝕤. #instanature #instaflowers #philippines #southasiaflower #sampaguita #wanderlust #backpacking #photooftheday #flowerlovers #garden

A post shared by 👉🏽𝕁𝕆𝕊𝔼 𝔸. 𝕀ℤℚ𝕌𝕀𝔼ℝ𝔻𝕆🙋🏽‍♂️ (@jose.a_izki) on

 

フィリピンの国花サンパギータ(Sampaguita)は、ジャスミンの一種

 

モクセイ科の常緑半蔓性灌木で、0.5~3m程の高さまで育ちます。

 

甘い香りは香水や石けんなどのコスメの香料として使われ、お土産としても人気があります。

 

花びらは白く美しく、フィリピンで国賓を迎える際のレイに使われたり、カトリック教会の花輪のお供え物として売られたりしています。

 

「愛を誓う」という意味のフィリピン語“Sumpa kita”に由来してサンパギータ(Sampaguita)と呼ばれるようになり、花言葉「永遠の愛を誓う」になったとされています。

 

なな

観光で教会に行かれた際などに見かける白い花輪は、フィリピンの国花「サンパギータ」!日本の桜のように愛されている花なのです。

 

名 称: Sampaguita
学 名: Jasminum sambac
日本名: マツリカ(茉莉花)
科属名: モクセイ科ジャスミナム属
原産地: インド、東南アジア
花の色: 白
花言葉: 永遠の愛を誓う

 

濃いピンク色が眩しい【ブーゲンビリア】Bougainvillea

View this post on Instagram

#bougainvillea #bougainvilleaphilippines

A post shared by J. Morales Garden (@j.moralesgarden) on

 

フィリピンでよく見かけるブーゲンビリア(Bougainvillea)

 

白色もありますが、濃いピンク色のブーゲンビリアはやはり目を引き、生命力に溢れています。

 

原産地は中央アメリカ・南アメリカの熱帯雨林で、花の名前は1768年にブラジルでこの花を見つけたフランス人探検家ブーガンヴィルに由来するそうです。(彼はルイ15世の命を受けて、世界一周の旅に挑んでいたようです。)

 

花びらに見える部分は「苞(ほう)」と言い、つぼみを包んでいた葉で、花びらの中にある3つ頭を出しているのが花だそうです。

 

なな

実は花びらではなく「葉」だったとは・・!そして、花言葉が・・「あなたしか見えない」・・!wow

 

名 称: Bougainvillea
学 名: Bougainvillea
日本名: イカダカズ
科属名: オシロイバナ科ブーゲンビリア属
原産地: 中央アメリカ・南アメリカの熱帯雨林
花の色: 赤、ピンク、白
花言葉: 情熱、あなたしか見えない

 

魅惑的の香りを放つ花・・【イランイラン】Ylang Ylang

View this post on Instagram

Ylang-Ylang, beautiful like me, aw! 🤣 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . #chanel05 #ylangylang #ilangilang #fragrantflower #yellowflower #flower #exitocflower #floweringplant #philippines #dwarfylangylang #yellow #girlpower #intimesofcovid19 #gardeningintimesofcovid #organicgardener #quaratinelife #healtheearth #perfume #perfumecollection #ylangylangflower #ilangilangflower #plantsofinstagram #flowersofinstagram #gardeninginspiration #cebu #gardeningintimesofcorona

A post shared by Lady Enchantress (@princeszy) on

 

フィリピン語で「花の中の花」という意味を持つイランイラン(Ylang Ylang)

 

かわいらしい黄色や緑の花からは想像しにくいほど木は高く、約12メートルまで達することもあります。

 

花はヒトデのような形をしていて、白や黄色、ピンクなどの色の花を咲かせます。

 

「イランイラン」という名前はアロマや香水の名前として耳にしたことがあると思います。

 

イランイランの精油は人気があり、特に黄色の花は香りが強く最高級品とされています。

 

イランイランの香りは「誘惑する香り、官能的」と表現されることも多く、クレオパトラもイランイランの花を足元に置いていたそうです・・!

 

なな

私はイランイランの香水を自分用のお土産として買いました。私にはそんな魅惑的の香り、いらんいらん。・・は?

 

名 称: Ylang ylang
学 名: Cananga odorata
日本名: イランイランの木
科属名: バンレイシ科イランイランノキ属
原産地: 熱帯アジア
花の色: 緑、黄
花言葉: 魅惑的、官能的

 

「ランの女王」【ワリンワリン】Waling waling

View this post on Instagram

Therapeutic. Beautiful.Amazing. 😍😍😍 #lgg6 #walingwaling #davaocity

A post shared by rommel jr. (@rommelmondilla) on

 

フィリピンのミンダナオ島に生息するランの一種ワリンワリン(Waling waling)

 

ワリン(Waling)はフィリピン語で「ラン」の意で、ワリンワリンは「ランの女王」とも言われています。

 

ランが1000種類以上あるフィリピンですが、ミンダナオ島の先住民族ルマドにより、フィリピン神話に出てくる森の妖精として崇拝されているとも言われています。

 

2013年にサンパギータ同様、新国花にするという法案が通過しましたが、その後可決には至らなかったという経緯があるほど、ワリンワリンは貴重な存在です。

 

なな

ワリンワリンはいろいろな色があって、どれもとてもきれいです!

 

名 称: Waling-waling
学 名: Vanda
日本名: バンダ
科属名: ラン科・ヒスイラン属
原産地: ミンダナオ島
花の色: 紫、ピンク、白、褐色など
花言葉: 上品な美しさ、華やかな恋、個性的、エレガント、身軽

 

 

お花はどこで買えるの?

《フィリピンに咲く花》旅行中の景色に彩りを添えるあの花と花言葉!

フィリピンのマーケットではこのようにお花がたくさん売られています。

 

フィリピンの方は、特別な日に両親や恋人にお花を贈るので、母の日やバレンタイン(男性から女性に贈る)は花を手にしている人をよく見かけます。

 

なな

記念日旅行の際にお花を贈るのもいいですね・・!(妄想

 

View this post on Instagram

💐フィリピンのお土産 作り手VOICE~Art of Gold~💐  💝CHECK👉 @manilovemedia  商品一つ一つにこだわり、愛情たっぷりの商品を届ける生産者の方にインタビューをしています。  生産に至るまでの背景、商品や従業員への思いなどをご紹介します✨   👉 Art of Gold  バナナの葉、マンゴーの木、フィリピンの国花サンパギータなど、フィリピンが誇る豊富な植物を描いた布、木、ブリキ製品を一つ一つ丁寧に手作りしています🍃  1983年から製作販売を開始し、当初から在籍する職人さんもいて、フィリピンの美しい自然を手描きで表現しています。「従業員とともに情熱を持って製作している。」と言います☺️  全て手描きなのでオーダーメイドも可能。自分オリジナルな柄をお土産にしてみるのも◎  @artofgoldinc  工房(要予約)またはAWCP Bazaar で購入可能です。  ・工房の住所 :  322 Benedictine St., Sta. Ana Village, Brgy., Sun Valley, Paranaque   ・営業時間(要予約) :  月~金 9:00~17:00、土 不定     💁‍♀️💁‍♂️ 明日の投稿 💌  【フィリピンのグルメ!おすすめフィリピン料理】です♡  お楽しみに😊  ✍️ 編集メンバー たくせき(@takuseki.bahalana)、ゆかり、なな(@nana.phils)   #マニラブ #manilove #マニラ #マニラ旅行 #マニラ生活 #マニライフ #マニラ留学 #フィリピン #フィリピン🇵🇭 #フィリピン留学 #フィリピン旅行 #フィリピン生活 #フィリピン駐在 #フィリピンハーフ #東南アジア #旅行 #manila #manilabased #manilaphilippines #philippines #philippines🇵🇭 #philippine #philippinestravel #philippinesgram #choosephilippines #choosemanila

A post shared by マニラブ | フィリピン・マニラの旅行情報✈️ (@manilovemedia) on

 

香水だけでなく、フィリピンの花を描いた雑貨もお土産としておすすめですよ〜

 

 

しげ!(じゃあね〜!)

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.