フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

フィリピンのスポーツ人気。サッカーの存在感が薄いのはなぜ?

フィリピンのスポーツ人気。サッカーの存在感が薄いのはなぜ?
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

こんにちは!ナビマニラです。

 

先日、米国プロバスケットボールNBAファイナルでロサンゼルス・レイカーズが10年ぶりに優勝した。

 

フィリピン人同僚のレイカーズファンは大喜び。

 

街頭テレビにも多くの人が集まって観戦していた。

 

フィリピンで人気の観戦するスポーツといえば、ボクシングやバスケットボールで、なぜか東南アジアで人気のサッカーの存在が薄い。

 

タイやマレーシア、シンガポール、ベトナムではパブでイングランド・プレミアリーグなどヨーロッパのサッカーリーグを放映しているけれど、フィリピンでは欧米人が集まるパブ以外ではあまり見られないように思う。

 

2018年サッカー東南アジア選手権スズキカップでフィリピン代表はタイといっしょに3位になったが、私の周りで試合を気にしているフィリピン人はいなかった。

 

これがベトナムだったらどうなるか。

 

ベトナムの代表戦後にはファンがオートバイで街に熱狂的に繰り出して、大渋滞が起こるほどだ。

 

この記事では引き続きこんな内容が読める

○ フィリピン人はサッカーよりバスケットボールがお好き?
○ サッカーのフィリピン代表の愛称は「野良犬」という意味?

 

 

《「ナビマニラ」とは 》

日刊まにら新聞より2008年に創刊。マニラをはじめフィリピンの各地のグルメや街歩き、旅行といったライフスタイル、エンターテインメントなどの情報をお届けしています。

 

 

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.