フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

フィリピンの歴史を感じるマニラの観光名所「イントラムロス」4選

2020.04.25
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

こんにちは。マニラブのなな(@nanadaylife)です!

 

フィリピンの首都マニラは経済の中心地で「新しいマニラ」が楽しめる一方、約330年間におよびスペインによる統治時代の名残が残る「歴史感じるマニラ」という側面もあります。

 

もっとも有名なのはマニラ湾沿いにある「イントラムロス」というエリアで、当時の建造物が現存しています

 

なな

東南アジアで唯一のキリスト教国フィリピン!イントラムロスの名所から、その背景を知ることが出来ます。

 

今回は、スペイン統治時代の名残が色濃く残る「イントラムロス」にある名所を4ヶ所ご紹介します!

 

フィリピン最古の教会で世界遺産【サン・アグスティン教会】

フィリピンの歴史を感じるマニラの観光名所「イントラムロス」4選

フィリピン最古の教会で、ユネスコ世界遺産にも登録されています。

 

1571年に竹で建設され、火災が原因で崩壊。次は木造で造られ、また火災により崩壊。

 

教訓を活かして3度目は石で建設され、1607年に完成。

 

第2次世界大戦中は、大戦火により周辺の教会が大きな影響を受けましたが、この教会は一部崩壊しただけで、現在の状態を維持しています。

 

つまり、私たちが見ているこの教会は400年以上もその姿のまま存在し続けているのです。

 

聖堂内の天井はとても高く豪華絢爛で、白い柱と金色のアーチは一見の価値ありです。

 

その歴史と美しさから、この教会で結婚式を挙げることはフィリピン人女性にとって憧れとなっています。

 

サン・アグスティン教会(San Agustin Church)
住所:General Luna St., Intramuros, Manila
営業時間:8:00〜18:00

 

 

特権階級の贅沢な暮らしぶりが見れる【カーサ・マニラ博物館】

フィリピンの歴史を感じるマニラの観光名所「イントラムロス」4選

19世紀ごろのスペイン統治時代の特権階級の暮らしぶりがリアルに再現されている博物館

 

リビングやキッチン、寝室にはアンティークの調度品や高級家具が展示されています。

 

当時の特権階級の人々がいかに裕福な生活をしていたかをうかがい知ることができます。

 

目を引くのは、2人隣合わせで座るタイプの当時のトイレ

 

トイレに行くときも会話が楽しめるように設計されたそうです。

 

博物館の隣の中庭には噴水があり、その周辺には心地良い雰囲気のカフェが並んでいます。

 

名所の多いイントラムロス観光のひと休みにぴったりです。

 

カーサ・マニラ博物館(Casa Manila Museum)
住所:Plaza San Luis Complex cor., General Luna St., Intramuros, Manila
営業時間:火〜日 9:00〜18:00

 

日本との歴史的関係も深い【サンチャゴ要塞】

フィリピンの歴史を感じるマニラの観光名所「イントラムロス」4選

スペイン統治時代に軍地基地となった要塞。イントラムロスの北西の一番端に位置しています。

 

1571年から150年をかけて建造されました。

 

1989年ホセ・リサールがフィリピン独立革命時に処刑されるまでの2か月間、幽閉されていたことでも知られる場所です。

 

要塞内にはリサール記念館があり、彼が使用していた服や当時描かれた絵画などが展示されており、その歴史を知ることができます。

 

また、日本軍がフィリピンを占領した1942年、フィリピン人を地下牢に投獄し、拷問の末に水死させたという過去もあります。

 

サンチャゴ要塞(Fort Santiago)
住所:Palacio Del Gobernador, General Luna Cor., Aduana St., Intramuros, Manila
営業時間:月 13:00〜17:00、火〜日 9:00〜18:00

 

国民的英雄最期の場所【リサール公園】

フィリピンの歴史を感じるマニラの観光名所「イントラムロス」4選

フィリピンの国民的英雄「ホセ・リサール」の記念碑がある公園。

 

フィリピンの歴史を語る上で重要な場所であると同時に、約58ヘクタールの広大な公園は人々の憩いの場にもなっています。

 

リサールが幽閉後に銃殺により処刑された場所で、彼に対する敬意を表し、数多くのフィリピン国旗と、高くそびえる記念碑が建てられています。

 

記念碑前では24時間衛兵が直立不動で警備し、1時間に1度の交代式を見ることができます。

 

リサール公園(Rizal Park)
住所: 1225 Roxas Boulevard, Ermita, Manila
営業時間: 5:00〜21:00

 

 

このように、マニラは過去数百年にも渡り、国の中心地としての機能を果たしています。

 

観光名所を巡り、国の歴史を知ることで、現在に続くフィリピンを深く理解することができます。

 

なな

マニラの「旧」を感じるイントラムロス。

 

ぜひ足を運んでみて下さいね!

 

しげ!(じゃあね〜!)

現地在住の日本人がフィリピン首都マニラの魅力を様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of Manila, how attractive it is.