フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

「サンミゲル」だけじゃない!幻のフィリピンローカルビールを見つけよう

「サンミゲル」だけじゃない!幻のフィリピンローカルビールを見つけよう
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

こんにちは!ナビマニラです。

 

先日、市場調査でフィリピンビール市場における「サンミゲルビール」の占有率は実に95.1%との報道がありました。

 

まさに巨人、ガリバーとはこのことです。

 

ピルセンをはじめ、ライト、フルーティーなフレーバー、黒ビール、ドライ、アルコール度高めのストロングスタイル、いやストロング系のレッドホースといった具合にいろいろなビールを揃えています。

 

フィリピンでビールと言えば、サンミゲルで事足りてしまうのが現実かもしれません。

 

 

残りの市場占有率、ピルセンのアルコール度数よりも低い(?)4.9%のシェアを、その他が占めているということなのでしょう。

 

その中には輸入ビール、クラフトビールなどが含まれると思うのですが、忘れてはいけないのがサンミゲル以外のフィリピンローカルのビール。

 

アジア・ブリュワリーの「ビア・ナ・ビア」(Beer Na Beer)というビールがあります。

 

この記事では引き続きこんな内容が読める

○ 「ビア・ナ・ビア」はどこで見つかる?
○ マンダルーヨンで見つけた「マニラビール」って?

 

 

《「ナビマニラ」とは 》

日刊まにら新聞より2008年に創刊。マニラをはじめフィリピンの各地のグルメや街歩き、旅行といったライフスタイル、エンターテインメントなどの情報をお届けしています。

 

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.