フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

【4コマ漫画】なんでやねんマニラ|フィリピンの路上で遭遇する出来事

2020.09.07
【4コマ漫画】なんでやねんマニラ|フィリピンの路上で遭遇する出来事
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

こんにちは、マニラブのともえです。

 

ともえ

マニラブでは、「フィリピンに住んでいて思う、愛のあるツッコミ」を「#なんでやねんマニラ」と題し、4コマ漫画を日々配信しています^^

 

本日は、フィリピンの道路でよく見かける「なんでやねん」をシェアさせていただきます!

 

【4コマ漫画】なんでやねんマニラ|フィリピンの路上で遭遇する出来事

【4コマ漫画】なんでやねんマニラ|フィリピンの路上で遭遇する出来事

【4コマ漫画】なんでやねんマニラ|フィリピンの路上で遭遇する出来事

【4コマ漫画】なんでやねんマニラ|フィリピンの路上で遭遇する出来事

 

フィリピンの交通量の多い道路では、交通警備員さんが入って交通整備してくれることがあります。

しかし、信号が動いているにもかかわらず、信号機とは全く違う手信号の指示を出しているので「え?今??渡っていいの???」となることがしばしば。

わたしが戸惑って渡れずにいると、大きな声で呼びかけて促してくれることも笑。。

 

フィリピンの交通警備員さんについてネットで調べてみたところ、ノリノリで踊りながら交通整備している方もいるのだとか…!

 

ただの仕事も楽しいことに変えてしまうフィリピンの方、本当に素敵だなあと思います。

みなさんは交通警備員さんの手信号が信じ切れず、戸惑ってしまった経験はありますか?

 

[4 Panel Comic #NandeyanenManila vol.8]

1. On the heavy traffic road,

2. When I was waiting for the traffic light to change,

3. I looked at a Traffic Officer.

4. And I got confused because his hand-signal was not linked to the traffic light.

*Nandeyanen is one of Osaka dialect which is usually translated as “No Way!”.

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.