フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

《2021年版》海外旅行で気になるフィリピンの祝日&国民的英雄の記念日

2020.09.15
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

クマインカナ?マニラブのなな(@nanadaylife)です!

 

海外旅行中、現地の祝日にあたってしまいお店が閉まっている・・(・_・;)という経験はないですか?

 

短い旅行中に、思うように食事や買い物ができないのは困りますね。

 

なな

祝日は現地の方にとって「大切な記念日」であることから、どういう日なのか、祝日になった背景を知っておくと理解が深まりますよ!

 

今回は、2021年のフィリピンの祝日フィリピンの国民的英雄の記念日をご紹介をします!

 

 

フィリピン全域の祝日・休日(2021年版)

フィリピンは人口の訳90%がキリスト教の教徒ということで、キリスト教関連の祝祭日が多くあります。

 

また、フィリピンの独立に関わった「英雄」に関連する記念日もあります。

 

日付 曜日 祝日(英語・現地語) 祝日(日本語訳)
1月1日 金曜 New Year’s Day 新年
2月12日 金曜 Chinese New Year 中国旧正月
2月25日 木曜 EDSA People Power Revolution エドゥサ革命の日
4月1日 木曜 Maundy Thursday 聖木曜日
4月2日 金曜 Good Friday 聖金曜日
4月3日 土曜 Black Saturday 聖土曜日
4月4日 日曜 Easter Sunday 復活祭
4月9日 金曜 Day of Valor 勇者の日
5月1日 土曜 Labor Day 労働者の日
5月13日 木曜 Eid’l Fitr イスラム教断食明け大祭
6月12日 土曜 Independence Day 独立記念日
7月20日 火曜 Eidul Adha イスラム教犠牲祭
8月21日 土曜 Ninoy Aquino Day ニノイアキノ記念日
8月30日 月曜 National Heroes Day 英雄の日
11月1日 月曜 All Saints Day 諸聖人の日(万聖節)
11月2日 火曜 All Souls’ Day 死者の日(万霊節)
11月30日 火曜 Bonifacio Day ボニファシオ記念日
12月8日 水曜 Feast of the Immaculate Conception of Mary 聖母マリア祭
12月24日 金曜 Christmas Eve クリスマスイブ
12月25日 土曜 Christmas Day クリスマス
12月30日 木曜 Rizal Day リサール記念日
12月31日 金曜 Last Day of the Year 大晦日

 

フィリピンの地域の祝日・休日

※今後更新予定

 

フィリピンの「国民的英雄」の記念日

11月30日「ボニファシオ記念日」

《2020年版》海外旅行で気になるフィリピンの祝日&国民的英雄の記念日

アンドレス・ボニファシオ(以下、ボニファシオ)は「フィリピンの革命の父」と称される、フィリピンの英雄の1人です。

 

ボニファシオは、トンドの貧しい家庭に生まれましたが、生来の読書家で法律などを独学で勉強。

 

1892年「カティプナン」という秘密結社を結成し、当時スペイン植民地であったフィリピンの独立を目指し、フィリピン独立革命を開始しました。

 

活動の中、派閥間の対立が激化し、反対派閥により1897年5月10日ボニファシオらは処刑されました。

 

《2020年版》海外旅行で気になるフィリピンの祝日&国民的英雄の記念日

彼の誕生日である1863年11月30日にちなみ、フィリピンでは「ボニファシオ記念日」という祝日として讃えています。

 

ボニファシオと聞くと、近代的な街並みが広がるエリアBonifacio Global City(BGC)を思い浮かべる方が多いかと思いますが、この名前の由来となったのがボニファシオです。

 

12月30日「リサール記念日」

《2020年版》海外旅行で気になるフィリピンの祝日&国民的英雄の記念日

ホセ・リサール(以下、リサール)は、ボニファシオと同年代に生きた革命家で「フィリピン独立の父」、「フィリピンの国民的英雄」として讃えられています。

 

スペイン植民地支配の中、フィリピンの独立運動を起こした指導者で、1896年12月30日にスペインにより銃殺刑となりました。

 

マニラ湾沿いにあるリサール最期の地は、現在「リサール公園」と呼ばれ、憩いの場所となっています。

 

ちなみに、革命家として有名なリサールは、小説家、医師としての顔も持ち、20ヶ国語も操っていたと言われています。

 

《2020年版》海外旅行で気になるフィリピンの祝日&国民的英雄の記念日

日本にも数ヶ月滞在したことがあり、東京の日比谷公園にはリサールの像が建っています。

 

 

いかがでしたしょうか?

 

キリスト教関連の祝日、フィリピンという国づくりに貢献した偉人を称える祝日など、日本の祝日とは異なる意味合いがあり、興味深いですね。

 

なな

記念日当日は関連行事やお祭りが行われることもあるので、その日に合わせて旅程を組むのもいいですね!

 

 

バイバイぽ〜!

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.