フィリピン首都マニラの旅行・観光情報

フィリピンの若いエネルギーを感じる!おすすめの夜のフードパーク4選

2020.05.08

こんにちは!マニラブのなな(@nana.phils)です。

 

せっかくフィリピン旅行に来たなら、フィリピンらしさを感じる場所に行ってみたいですよね!

 

フィリピンは平均年齢が約24歳で、日本の平均年齢約48歳のちょうど半分!!(驚)

 

フィリピンでは街には多くの若者で溢れ、街を歩けば日本との違いをすぐに感じると思います。

 

特に私が若者のエネルギーを感じるな〜と思うのが夜のフードパーク

 

マニラのいたるところにあるフードパークはどこも多くの若者で賑わっています。

 

その魅力は屋外で心地よい風を感じながら楽しめる雰囲気と、食べ物や飲み物が安いこと

 

今回はフィリピン旅行でぜひ行っていただきたい夜に行くのにおすすめのフードパーク4選をご紹介します!

 

A. Venue Mercato

フィリピンの若いエネルギーを感じる!おすすめの夜のフードパーク4選

マカティ北部のポブラシオンにある、ローカル感満載なフードコート

 

ステージ上では生のバンド演奏が繰り広げられ、若者やノリノリの家族連れで盛り上がっています。

 

フィリピンの若いエネルギーを感じる!おすすめの夜のフードパーク4選

フィリピン料理がずらりと並びどれもリーズナブルなので、フィリピン料理を色々試してみたいときにもおすすめです。

 

フィリピン版焼き鳥の「イサウ」など、ビールに合うフードメニューがたくさん!

 

ビールはやっぱりフィリピンで人気ローカルビール「サンミゲルビール」。

 

にぎやかな音楽を聞きながら頬張るフィリピンローカルフード&ビールは最高です!

 

 

A. Venue Mercato(エー・ベニュー・メルカト)
住所:7844 Makati Ave. cor., Guerrero, Makati, Metro Manila
営業時間:18:00頃〜24:00頃

 

The Pallet

フィリピンの若いエネルギーを感じる!おすすめの夜のフードパーク4選

A. Venue Mercatoと同じポブラシオンエリアにある2階建てのフードコート

 

住宅街に1本入った場所にあり、A. Venue Mercatoと比べると落ち着いた雰囲気で、夜の風を感じながらゆっくり過ごしたい時にぴったりです。

 

凝ったフードメニューもあり、飲むだけでなく食事するにもおすすめです。A. Venue Mercatoの徒歩圏内にあり、特徴が全く違うので、両方楽しんで比較してみるのも楽しいです。

 

ポブラシオンエリアはホテルやバックパッカーが好むような安価なホステルもたくさんあり、特にこのフードコートでは世界中からの旅行者をよく見かける、人気のスポットです。

 

The Pallet(ザ・パレット)
住所:5804 Dona Carmen, cor Jacobo, Poblacion, Makati, Metro Manila
営業時間:火〜木 18:00〜24:00、金〜土 18:00〜翌3:00、日 18:00〜24:00

 

Greenfield Weekend Market

フィリピンの若いエネルギーを感じる!おすすめの夜のフードパーク4選

屋外で生のバンド演奏を楽しみながら、フードやお酒を楽しめるフードパーク。

 

ジャズミュージックをメインに、聞き馴染みのある曲も心地よく流れてきます。

 

アットホームな雰囲気で、ミュージシャンとお客さんの距離も近く、好きな曲をリクエストすることもできます。演奏してほしい曲があれば、紙に書いてミュージシャンに直接渡してくださいね。

 

フィリピンの若いエネルギーを感じる!おすすめの夜のフードパーク4選

フードも種類豊富で、アイスクリームなどのデザート系も楽しめます。

 

音楽好きにはたまらない、アツいフードコートです。

 

Greenfield Weekend Market(グリーンフィールド・ウィーケンド・マーケット)
住所:Greenfield District Central Park, Shaw Boulevard cor., Mayflower St., Mandaluyong, Metro Manila
営業時間:土〜日 16:00〜24:00

 

StrEat Maginhawa Food Park

フィリピンの若いエネルギーを感じる!おすすめの夜のフードパーク4選

マギンハワという飲食店がずらりと並ぶストリートにあるフードパーク。

 

周辺にはフィリピン大学をはじめとする有名大学があることから大学生が多く、みな思い思いに楽しんでいます。

 

お料理はフィリピン料理をはじめ、日本のたこ焼き屋などあり、どれもリーズナブル。

 

フィリピンの若いエネルギーを感じる!おすすめの夜のフードパーク4選

店内はネオンが煌々と光り、写真映え間違いなしのスポット!電飾だけでなく、カクテルもカラフルで、なんともバブリーです。

 

週末が特に人が多く賑わっているので、週末の閉店時間24:00ケツカッチンまで楽しんじゃいましょう。

 

StrEat Maginhawa Food Park(ストリート・マギンハワ・フード・パーク)
住所:91 Maginhawa, Diliman, Lungsod Quezon, 1101 Kalakhang Manila
営業時間:火〜木 17:00〜23:00、金〜日 17:00〜24:00

 

 

 

年中温暖なフィリピンではいつでも屋外で飲んだり食べたり、夜風を感じながら楽しむことができます。

 

フィリピンの若いエネルギーを感じながら、心も胃袋も肝臓も満たしてくださいね☆

ともえ
お絵かきとお散歩がすき
たくせき
街ぶらが趣味なクリエイター
現地在住の日本人がフィリピン首都マニラの魅力を様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of Manila, how attractive it is.