フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

フィリピンの首都マニラを横断するパシッグ川でフェリーを体験してみよう

2020.11.10
フィリピンの首都マニラを横断するパシッグ川でフェリーを体験してみよう
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

こんにちは!ナビマニラです。

 

フィリピンの首都マニラを横断するパシッグ川に、フェリーが走っています。

 

新型コロナウイルスの影響で運行が停止していましたが、最近運航が再開したと思ったら、川面がホテイアオイで覆われて停止。

 

しかしその数日後にまた再開。

 

なんだか大変そうなパシッグ川フェリーに先週末の10月24日、約8カ月ぶりに乗ってきました。

 

朝9時30分発グアダルーペ・フェリーターミナルから、マニラ市の中華街ビノンド地区のエスコルタ(Escolta)・フェリーターミナル行き。

 

乗船前に身分証明書の提示に検温、連絡先記入など、今年2月に乗った時にはなかった手続きがあり、やはりニューノーマル。ラッキーなことに料金は無料でした。

 

繁殖していたホテイアオイは、フェリーの航路からは取り除かれているものの、今もたくさん水面を漂っています。

 

近くで見ると茎が太く、葉も 大きく、青々としてなんとも立派な姿。食用や何か利用法はあるのでしょうか。

 

ゆるやかに流れる濁った川をボートで進んでいく様子は、映画『地獄の黙示録』を思い出します

 

この記事では引き続きこんな内容が読める

○ フェリーの目線から見える景色は?
○ 終点エスコルタで●●に舌鼓?

 

 

《「ナビマニラ」とは 》

日刊まにら新聞より2008年に創刊。マニラをはじめフィリピンの各地のグルメや街歩き、旅行といったライフスタイル、エンターテインメントなどの情報をお届けしています。

 

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.