フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

ビーチリゾートだけじゃない!知られざるフィリピンダイビングの魅力

2021.02.28
ビーチリゾートだけじゃない!知られざるフィリピンダイビングの魅力
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

マーヨン・ハポン!(こんにちは!)

 

マナピーナ(@halohalo_manapina)です。

 

フィリピン旅行といえば、ビーチリゾート、スパ、南国フルーツなどが頭に思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

 

フィリピンの魅力はそれだけではありません!実は、フィリピンは「ダイビングスポットの宝庫」なんです!

 

今回は知られざるフィリピンダイビングの魅力をご紹介します♡

 

そもそもなぜフィリピンでダイビングなの?

ビーチリゾートだけじゃない!知られざるフィリピンダイビングの魅力

(出典:WWFより)

 

「コーラル・トライアングル」というのを聞いたことがありますか?

 

パプアニューギニア、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ソロモン諸島、東ティモールを結んだ三角形の海域のことを「コーラル・トライアングル」と言います。

 

世界で発見されているサンゴ類のうち76%が生息し、3000を超える種類のお魚さん達と出会うことができる「海のアマゾン」とも言われているスポットです。

 

なんと、フィリピンはコーラル・トライアングルの中に位置しています。フィリピンでダイビングをしないなんてもったいない!

 

世界中の海の生態系を維持する大切な役割も担っているコーラル・トライアングル。その素晴らしい海を守るために多くの地域が海洋保護区に指定されています。

 

そしてなんと言っても日本からのアクセスの良さ!日本からフィリピンまで飛行機で約4時間。

 

時間の節約だけでなく、物価も低いので滞在費を節約しながらダイビングに集中することができますよ!

 

島国ならではの豊富なダイビングスポット

ビーチリゾートだけじゃない!知られざるフィリピンダイビングの魅力

(Credit:Shibata)

 

なんと、約7641の島々からなるフィリピン。数えきれないほどのダイビングスポットがあります。

 

もちろん島間の移動も簡単にできるので、一回の旅行で様々な島に行くことが可能です。なんて贅沢なんでしょう…(笑)

 

そしてフィリピンには約800以上のサンゴ群があり、もうそこはサンゴの楽園!

 

それだけではなく、海底洞窟や沈没船の探検、深い海溝から突き出た海山など、初心者から上級者までバラエティ豊かなダイビングを楽しむことができます。

 

初めてのダイビングでも大丈夫!

ビーチリゾートだけじゃない!知られざるフィリピンダイビングの魅力

「殿様、姫様ダイビング」で有名なフィリピン。エントリーの際には、器材を持ったスタッフが後ろから器材を着せてくれたりと、手厚いサポートしてくれるダイビングショップもあります。

 

日本人が経営しているダイビングショップも数多くあるので安心です。

 

また、3日間で日本よりも安くダイビングライセンスの取得ができるので、フィリピンでダイビングライセンスを取るダイバーもたくさんいます。(日本語対応のダイビングショップもありますよ)

 

いかがでしたでしょうか?

 

なんと言っても、ダイビングをした後にビーチでのんびりしながらフィリピンビールをグイッと!もう最高ですッ!(笑)

 

次回の記事では、そんな魅力たっぷりのフィリピンダイビングでオススメスポットをご紹介します!お楽しみに♡

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.