フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

バナナ・チップスの原料!フィリピンで最もポピュラーな「サバ・バナナ」

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

こんにちは!ナビマニラです。

 

調理用のバナナとして知られるサバ・バナナ

 

フィリピンでは、素揚げにして大学イモのようにカラメルをまぶしたバナナ・キューや、ジャックフルーツと一緒に春巻きの皮で巻いて揚げたトゥロンがポピュラーです。

 

豚肉のニラガと呼ばれるスープ料理にもサバ・バナナが入っていることがあります。

 

フィリピンのお土産としても定番のバナナ・チップスはこのサバ・バナナが原料として作られていますし、完熟して皮が黄色くなったものは生食もできます。

 

生で食べてみると、一般なラカタン・バナナより、やや淡泊でモチモチしてトロッとした食感が特徴です。

 

今回は、フィリピンでのサバ・バナナの特徴調理方法などをご紹介します。

 

この記事では引き続きこんな内容が読める

○ サバ・バナナの特徴
○ サバ・バナナの調理方法

 

《「ナビマニラ」とは 》

日刊まにら新聞より2008年に創刊。マニラをはじめフィリピンの各地のグルメや街歩き、旅行といったライフスタイル、エンターテインメントなどの情報をお届けしています。

 

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.