フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

【フィリピン初心者必読】在住者が語るフィリピン首都マニラの渋滞事情

2020.07.16
【フィリピン初心者必読】在住者が語るフィリピン首都マニラの渋滞事情
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

マガンダン・ハーポン!マニラブのゆかりです。

 

フィリピンに旅行に来られる方は、フィリピン、特に首都マニラの渋滞事情を知ってから来られることをおすすめします…!

 

なぜかと言うと、その前情報がないと、

 

「あともう少しで目的地なのに、まだまだ時間がかかりそう…」

「渋滞予測アプリで到着時間を検索して出発したのに、通勤ラッシュにはまっちゃって遅れそう…」

 

など、想定外のストレスを感じてしまうかもしれないからです。

 

ゆかり

フィリピン歴3年のわたしが、渋滞事情についてトコトンお話します!!

 

マニラの渋滞はどんな感じ?

【フィリピン初心者必読】在住者が語るフィリピン首都マニラの渋滞事情

アジア開発銀行(ADB)は2019年、マニラをアジアの中で最も渋滞がひどい都市として選びました…!

 

実際に住んでいるからわかりますが、確かにマニラの渋滞はひどいです。

 

「渋滞が本当にひどいよ」と言われていたバンコクに行ったときに、「それほどじゃない?」と思ってしまったほど(苦笑)

 

特に平日の通勤の時間帯は、要注意。一度渋滞にハマるとなかなか抜け出せません!

 

しかし、同じ平日の同じような時間帯でも、混んでいる日もあれば空いている日もあるのがマニラの七不思議

 

私の通勤路はたった5kmですが、平均すると1時間、早いときは15分、渋滞に巻き込まれたときは2時間かかります(謎)

 

ゆかり

一朝一夕で解決する問題ではないと思うので、うまく付き合っていく必要があるのかなと思います!

 

なぜ渋滞が起こるの?

アジア開発銀行(ADB)のレポートによると、マニラの渋滞の原因は、効率的な公共交通機関が「圧倒的に」不足しているためとのこと^^;

 

あわせて読みたい

フィリピンの現地の乗り物まとめ

 

フィリピンにも鉄道やバスなど、日本でおなじみの公共交通機関はありますが、日本のような利便性があるかというと、そうとは言えないのが現実です。

 

鉄道はカバーしている範囲がまだまだ狭いほか、車両や線路が古いため、鉄道を走らせるスピードを速くすることができません。その結果、本数を増やすことができず、通勤時にはとても混雑します。

 

バスは、所定のバス停じゃなくても、お願いすればどこでも乗り降りができるという点では便利ですが、結局、タクシーと同じ「車両」として道路を走るため、渋滞を回避する方法にはなりません。

 

渋滞に慣れっ子のフィリピン人は、速く進みたいので、驚くほどたくさん車線変更をします…!

 

絶妙なタイミングで車線変更をする経験からか、フィリピン人はとっても運転が上手だと思います(笑)

 

ゆかり

カーレースのようで始めは不安に思うかもしれませんが、渋滞のせいでスピードが出せないので、大きな交通事故はあまり見かけません^^;

 

渋滞のストレスを減らす方法はある?

移動する曜日や時間帯に気をつける

平日の通勤時間(7時〜9時頃、17時〜19時頃)はよく混みます。

 

私は通勤ラッシュを避けるため、6時45分に出発していました。この15分間ずらすだけで、ラッシュをだいぶん回避できるんです。

 

また、週末にさしかかる木曜〜土曜日の夜は、仕事後に食事に出かける人が多いので、一層混みます。

 

さらに、お給料日の15日と31日の夜は、「お給料入ったし、豪勢に食事でも行こうぜ〜!」という人が増えるので、もっと混みます!

 

ゆかり

お給料日がちょうど金曜日だったときは悲惨です。「Payday Friday」と読んでいました(笑)

 

最短経路検索アプリ「Waze」を使う

フィリピンには、渋滞状況を把握し、到着予定時間を教えてくれるとても便利なアプリ「Waze(ウェイズ)」があります。

 

私もこのアプリのヘビーユーザーですが、その利点は、刻一刻と変わるマニラの渋滞状況を把握して、その瞬間に一番早く目的地に到着できる最短経路を検索してくれることです。

 

このアプリを使っている運転手のタクシーに乗ると、「え、こんな路地に入って大丈夫?」というような道に行くこともありますが、それは「Waze」がそう指示しているからです。

 

到着予定時間や最短経路が知りたい方は、このアプリとにらめっこしながら車に乗ることをおすすめします。

 

 

「渋滞がひどい都市なんだ」と理解する

「最後は精神論かよッ!」とつっこまれてしまいそうですが、思い通りに行くことのほうが少ないマニラの交通事情を3年間見てきた私からのアドバイスです^^;

 

フィリピンの渋滞に慣れたという日本人の知り合いは、こう言っていました。

 

「フィリピンの渋滞中にね、ふと周りの車を見るとね、むか〜しに日本で売っていた日本車を見つけたり、日本には売っていない珍しい外車を見つけたりして、意外と車フェチにとっては楽しい時間だったりするんだよ。」

 

この境地にまで来ると、もはや尊敬の念すら抱きました(笑)

 

いかがでしたか?

 

日本の交通事情に慣れていると、マニラの渋滞はとてもストレスフルですが、そのストレスをうまく減らして、すてきなフィリピン旅行にしてくださいねッ!

 

(いつかこの記事が役立たなくなる=渋滞がなくなる日が来ることを祈って…)

 

タガーイ!

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.