フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

フィリピンでは何が流行っている?SNSで話題のフィリピン音楽を紹介!

2020.10.15
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

こんにちは!マニラブのゆう(@_smzyu)です!

 

フィリピンと音楽」というテーマを元に、5回に分けてフィリピンと関わりのある音楽をご紹介していますが、今回はその第2弾!

 

フィリピンと音楽
1. フィリピン音楽「OPM」ってなに?
2.フィリピンで今流行の曲 ★今回のテーマ
3. 世界で活躍するフィリピン人アーティスト
4. タガログ語で歌われている日本の曲
5.フィリピン人が知っている日本の曲

 

前回はフィリピン音楽である「OPM」についてご紹介させていただきましたが、今回のテーマは「フィリピンで今流行のOPM(フィリピン音楽)」です!

 

さっそくご紹介したいと思います♪

 

OPMとは
”オリジナル・ピノイ・ミュージック”の略で、フィリピン人のアーティストによって作詞・作曲が行われ、演奏された曲全般を指す言葉

 

♪Make It With You – Ben&Ben(ベン&ベン)


♪Make It With You – Ben&Ben

 

Ben&Benは、現在9人で活動しているフィリピンのフォークソング・フォークポップバンド。

 

音楽ストリーミングサービス「Spotify」ではストリーム数が累計5億を超えており、フィリピンで数々の賞を受賞しているなど、超実力派バンドです。

 

ボーカルの2人が双子で、見た目のインパクトが強い個性的なメンバーばかりで目が離せません!

 

Make It With You」は2019年の12月にリリースされた楽曲ですが、現在でもトップチャートにランクインするほど根強い人気を誇っている1曲です。

 

YouTubeのミュージックビデオの再生回数は3500万回を超えており、カバーソングで歌うファンも多いです!

 

日曜日の夕方に夕日を見ながら聴きたくなるような…スローテンポで心地よい曲調です(- ω -)♪

 

今回ご紹介したこの曲は全歌詞英語ですが、Ben&Benは他にもタガログ語の曲も多数リリースしています。

 

どの曲も、かすかにマニラサウンドを感じられる楽曲となっています!

 

♪Teka Lang – Emman Nimedez(エマン・ニメデス)


♪Teka Lang – Emman Nimedez

 

フィリピンのYouTuberであるエマン・ニメデスの楽曲をご紹介します。

 

エマンは2011年からYouTuberとして活動を始め、2017年に韓国ドラマのパロディ動画で一躍有名になりました。

 

そんな彼が歌うこの「Teka Lang(テカ・ラン)」が、今フィリピンのSNS上で数多くカバーされるなどしてバスっています!

 

YouTubeのミュージックビデオの再生回数は累計4000万回を超えており、OPMのミュージックビデオとしてはトップレベルの数字です。

 

しかし…残念ながらエマンは今年8月に21歳という若さで癌のためこの世を去りました。

 

そんな彼が生前にオリジナル楽曲として残した曲のうちの1つがこの曲なのです。

 

タイトルの「Teka Lang(テカ・ラン)」とは、日本語で「ちょっと待って」という意味になります。

 

「時の流れをゆっくりにしてほしい」と願う彼の気持ちが込められているように感じられます。

 

曲調は、歌詞のようにゆったりしたR&Bとなっており、タガログ語の韻が心地よく耳に入ってくる1曲となっています(^^)

 

彼の気持ちがひしひしと伝わってくるような歌詞がとてもいいので、タガログ語を勉強している方や、これから勉強したい方にもぜひ聴いていただきたいです!

 

聴く人、聴くタイミングによっては歌詞の意味が変わって聞こえるような…そんな1曲です。

 

♪Ulap – Rob Deniel(ロブ・デニエル)


♪Ulap – Rob Deniel

 

ロブ・デニエルは、フィリピンのラグナ州サンタ・ローサ市出身のアーティストです。

 

今年6月にリリースされた「Ulap」がティーンに支持され、SNS上で話題となりバズっています!

 

Tiktokでこの曲を使用したり、カバーソングで歌う曲として人気を博しています!

 

タイトルの「Ulap」は、日本語で「」を意味します。

 

そのタイトル通り、天気の良い日に空に浮かぶ雲がゆっくりと流れる様子が思い浮かぶような、スローテンポな曲調です!

 

なんと、彼はこの曲を自分のスマホ一つで作ったのだそうです(@-@)!!

 

そちらにも注目してぜひ聴いてみてください(^^)

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

フィリピンで今流行の曲をご紹介しました(^^)

 

今回はOPMだけでご紹介しましたが、最近のフィリピンの音楽トップチャートはK-POPが半数を占めており、残りの半数が洋楽とOPM、時々J-POPといったような割合となっています。

 

洋楽やK-POPにはアップテンポなものが多く、OPMだけを見るとラテンサウンドのバラードが多い印象を受けました(・ω・)

 

OPMにはスローテンポな楽曲が多く心が温まるので、まだ聴いたことがない方やタガログ語を勉強したいなぁって思っている方はぜひ一度聴いてみてください♪

 

次回は「世界で活躍するフィリピン人アーティスト」をご紹介します!お楽しみに!

 

フィリピンと音楽
1. フィリピン音楽「OPM」ってなに?
2.フィリピンで今流行の曲
3. 世界で活躍するフィリピン人アーティスト ★次回のテーマ
4. タガログ語で歌われている日本の曲
5.フィリピン人が知っている日本の曲

 

それでは!Salamat po( ^_^)/

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.