フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

セブマニアが語る!フィリピン大人気リゾート「セブ」の楽しみ方5選!

2020.07.25
セブマニアが語る!フィリピン大人気リゾート「セブ」の楽しみ方5選!
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

マーヨン・ハポン!マナピーナ(@halohalo_manapina)です。

 

今回から、ゲストライターとして記事を執筆していくことになりました^^

 

私は、セブ島スタディーツアーをきっかけにフィリピンにどハマり!パナイ島のイロイロ市でインターン留学の経験もあります。

 

現在はセブアノ彼氏と遠距離国際恋愛中です^^日本人だけど半分フィリピーナ気分で日々過ごしています(笑)

 

これから、20代女性目線からの魅力たっぷりなフィリピンを発信していきます!

 

まず今回は、セブに行き尽くしたセブloverの私が、セブの魅力についてご紹介します!

 

フィリピンの中でもセブは日本からの直行便も多く、近くて簡単に行けるリゾートとして大人気です。初めての海外旅行や女子旅にもオススメです!

 

※マーヨン・ハポンは、セブの方言で「こんにちは!」という意味です^^

 

セブ島って?

セブは、フィリピン中央部ビサヤ地区に位置しています。

 

セブを大きく分けると、行政やビジネスが行われている「セブ島」ビーチリゾートが広がる「マクタン島」の2つに分かれます。

 

セブ全体の人口は約400万人ですが、「メトロセブ」と呼ばれる大都市エリアの人口は約250万人で、飲食店やショッピングモールなどが集中しています。

 

「メトロセブ」とはセブシティ、マンダウエシティ、タリサイシティなどで構成される主要都市を指します。

 

セブ島と二本の橋で繋がっているマクタン島は、美しいホワイトサンドビーチが広がるフィリピン屈指のリゾート地です!

 

 

マクタン島とセブ島間は車で30〜40分ほど。マクタン・セブ国際空港もマクタン島にあります。

 

直行便を使えば、日本(東京・大阪・名古屋)から4時間半ほどでセブに行くことができます。また、マニラから国内線に乗り継いで行くこともできます!

 

アクセスが良いことから、たった4時間半で行けるリゾート地として日本人からの人気が高く、多くの日本人が訪れています♫

 

魅力① アイランドホッピング

セブマニアが語る!フィリピン大人気リゾート「セブ」の楽しみ方5選!

セブといえばキレイな海!

 

特にキレイなビーチが広がっているのは、リゾートホテルが並んでいるマクタン島(セブ空港がある島)のプライベートビーチです。

 

リゾートホテルを予約して、ホテルのプライベートビーチを楽しみつつ、アイランドホッピングのオプショナルツアーで近くの島を巡るのがオススメです!

 

アイランドホッピングではシュノーケリングもできます。

 

セブは海洋保護区も多いので、イワシの大群やジンベエザメなどたくさんの珍しい海の生き物に出会うことができます^^

 

魅力② ショッピングを楽しむ!

セブマニアが語る!フィリピン大人気リゾート「セブ」の楽しみ方5選!

セブのオススメはビーチだけではありません!忘れちゃいけないのがショッピング!

 

セブには、SMモールやアヤラモールなど複数のショッピングモールがあります。

 

SMモールは現地の方からも大人気の庶民派モール、アヤラモールは高級感溢れるお洒落モールで、それぞれ違った雰囲気を味わえますよ!

 

フィリピンで定番のお土産であるココナッツオイルやドライマンゴー、バナナチップスはもちろんのこと、Islands souvenirsで買えるセブ限定Tシャツもデザイン性が高くてお土産に大人気です!

 

ぜひ、セブでショッピングモール巡りもしてみてください♫

 

魅力③ 映えスポットを楽しむ!

セブマニアが語る!フィリピン大人気リゾート「セブ」の楽しみ方5選!

実はセブでは、インスタ映えする可愛くてオシャレなレストランやカフェがここ数年急増中です。

 

そういう作り込まれた映えスポットもさることながら、セブはその豊かな自然自体がインスタ映えスポットになります。

 

ビーチはもちろんのこと、最高の景色を楽しめる山も意外とたくさんあるんです!

 

セブでは、そんな「自然と融合した映えスポット」も楽しめます^^

 

魅力④ 旅の醍醐味、グルメを楽しむ!

セブマニアが語る!フィリピン大人気リゾート「セブ」の楽しみ方5選!

セブに行ったら必ず食べていただきたいのが、シーフードとレチョンです!

 

海が近いので、新鮮なシーフードが堪能できます。エビ専門店や、フィリピンで最近流行りの食べ放題もたくさんあります。

 

レチョンは、なんと、豚の丸焼き!フィリピンを代表する料理の一つです。

 

見た目はインパクトがあり、見るだけでも楽しいですが、皮はパリパリ、中はジューシーで食べても美味しい!醤油ベースの味付けで日本人からも大人気です。

 

フィリピンの中でもセブのレチョンが特に美味しいと言われています♡

 

魅力⑤ ナイトマーケットやバーで夜まで楽しむ!

セブマニアが語る!フィリピン大人気リゾート「セブ」の楽しみ方5選!

セブにはナイトマーケットもあって、現地の方からも観光客からも大人気です!

 

いろいろな料理を一気に楽しめるのがマーケットのいいところ。

 

しかも便利な場所にあるので、迷わず行きやすい!ナイトライフを楽しむのに最高ですね!

 

さらに、旅のしめくくりにオシャレなナイトバーでゆっくり過ごすのもオススメです^^

 

いかがでしたか?

 

ここに書ききれないくらい魅力がありすぎるセブ!逆に忙しくなってしまうかもしれません(笑)

 

セブに行く際には、ぜひこの楽しみ方を参考にしてみてください^^

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.