フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

マニラの近未来都市BGCでサービス開始!気軽にレンタル自転車「Moovr」

2021.03.16
マニラの近未来都市BGCでサービス開始!気軽にレンタル自転車「moovr」
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

マガンダン・ハーポン!マニラブのゆかりです。

 

マニラの近未来都市と呼ばれるBGC(Bonifacio Global City)で、最近、おもしろいものを見つけました。

 

それが…道端に並ぶかわいい色のレンタル自転車!とレンタル電動スクーター(英語ではE-scooterと言います)!

 

フィリピン屈指の美しく整備された街・BGCに観光に来たら、颯爽と自転車で駆け抜けるのもとても気持ちがいいですよ!

 

それでは、早速、新サービス「Moovr」のご紹介をしてきます。

 

ゆかり

フィリピンでレンタル自転車を見たのは初めてです!どんどん観光に優しい国になってきているなと感じます♫

 

「Moovr」はどこで見つかる?

マニラの近未来都市BGCでサービス開始!気軽にレンタル自転車「moovr」

BGCという街の中心には、「ハイストリート」と呼ばれる商業施設が集まるエリアがあります。

 

そのハイストリートの中で、数か所「Moovr」のレンタル場所を見つけることができました。

 

詳しい場所については、レンタルのためにダウンロードが必要な「moovr」のアプリ内の地図で見ることができます。

 

自転車・電動スクーターのレンタル方法は?

マニラの近未来都市BGCでサービス開始!気軽にレンタル自転車「moovr」

レンタル場所に行くと、このような看板が掲示されています。

 

イラストと簡単な英語を使って、とてもわかりやすい説明でした(英語な苦手な方でも安心ですね!)。

 

実際には、このような手順となります。

 

①「Moovr PH」アプリをダウンロードして、アカウントを作成します。

②レンタルのための支払い方法を登録します。※私はクレジットカードを登録しました!

③レンタルしたい自転車または電動スクーターに付いているQRコードをアプリでスキャンすると、その自転車または電動スクーターのロックが解除されます。

④自転車または電動スクーターの最大レンタル時間は24時間です。電動スクーターについては、バッテリーレベルが15%に達したら、返却する必要があります。

⑤自転車のレンタル料金は15分ごとに15ペソ(約30円)ですが、電動スクーターは20分ごとに50ペソ(約100円)です。

⑥自転車の旅が終わったら、近くのMoovr駐輪場に駐めて、アプリ上で「乗車を終わる」ボタンを押します。

⑦Moovr駐輪場に返却した自転車または電動スクーターの写真をアプリ上で撮影し、その写真を提出すると、自動的にロックがかかります。

 

返却時の注意点!

マニラの近未来都市BGCでサービス開始!気軽にレンタル自転車「moovr」

実は、20分ギリギリにMoovr駐輪場に駐めたので、最後のロックの掛け方に手間取り、手順⑦の写真を提出するのに20秒オーバーしてしまいました!

 

すると…さすが賢いアプリ!きっちり、次の20分間の利用料金も請求されてしまいました!(笑)

 

みなさんは返却に余裕をもって、Moovr駐輪場に行ってくださいね^^

 

フィリピン旅行に来られた際にはぜひ足を運んでみてください!

 

タガーイ!

 

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.