フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

《フィリピン語ミニ講座#7》人称代名詞を学んで自己紹介してみよう!

2020.10.31
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

クムスタ・カヨ? デセンブラーナ悦子(@FilipinoTrivia)です。

 

みなさん、フィリピン語には興味はありますか?

 

掘れば掘るほどおもしろく、どんどん深みにはまってしまう魅力的な言語、それが「フィリピン語」です。

 

この連載では、マニラ在住の日英フィリピン語通訳として、フィリピン語(タガログ語)についてもっと知りたい人に役立つ情報「フィリピン語ミニ講座」と題して、シェアしていきます!

 

前回は、「フィリピン語ができる人に見えるための近道は?」という疑問にお答えしました。

 

第7回目のフィリピン語ミニ講座では、「私の名前は●●ですって何て言うの?」という疑問にお答えしていきます。

 

 

「私」「あなた」などの人称代名詞を学ぼう!

 

 

Kumusta ka? 元気?
Kumusta kayo? 元気ですか?/皆さん元気ですか?
Kumusta po kayo? お元気ですか?

Sino ka? お前誰だ?(失礼な言い方)
Sino sila? 彼らは誰?/どちら様ですか?
Sino po sila? どちら様でいらっしゃいますか?

 

 

ka/ikaw あなた(二人称単数)
kayo あなたがた(二人称複数)/「あなた」の丁寧形
sila 彼ら(三人称複数)/「あなた・あなたがた」の丁寧形

以下、参考まで
siya 彼・彼女(三人称単数)
ako 私
kami 私達(相手を含まない)
tayo 私達(相手を含む)

この辺はまた別途解説します。

 

フィリピン語には「私たち」が2種類!?

 

 

kami とtayoの話。

kamiは聞き手は含まない「私たち」
tayoは聞き手を含む「私たち」

慣れの問題なので難しく考えなくて良い。
tayoは一緒に〜しましょう、でよく使うし、 郷ひろみの「僕たち男の子♫」(古い…)
は君たちを含まないからkami だなと覚えておけば良し。

 

人称代名詞を使って自己紹介してみよう!

 

 

 

昨日のpoを使って自己紹介してみましょう。

Ako po si Susan. 私はスーザンです。
Ako po si Mimi. 私はミミです。
Ako po si JC. 僕はJCです。

↓よく見かける製薬会社のCM。薬局でいちいち名前言わないと薬買えないわけじゃないんですが自己紹介してますね。

 

 

 

Siは単数の人名の前に来るマーカー(標識辞)。

「標識辞」は路線バスやジープの前に付いている行先のような物。
後に続く言葉の役割を、 一番の話題である主格(ang格)なのか、それとも目的・所有格(ng格)なのか、方向格(sa格)なのか示しています。

 

主格(ang格)、目的・所有格(ng格)、方向格(sa格)などの格については別の機会に一緒にお勉強しましょう。

 

今回のフィリピン講座ミニ講座のまとめ

《フィリピン語ミニ講座#7》人称代名詞を学んで自己紹介してみよう!

Photo by Yuka Fukuma

 

自己紹介ができると、話し相手のフィリピン人との心の距離もググッと近づきますね!

 

フィリピン語は「聞き手を含む私たち」と「聞き手を含まない私たち」の2種類があるのが特徴的で、言語的にも興味深いです。

 

いかがでしたか?

 

このフィリピン語ミニ講座を通じて、少しでも多くの方に、フィリピン語に親しみを感じてもらえたら嬉しいです。

 

それでは、次のミニ講座でお会いしましょう!

 

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.