フィリピンの旅行・観光情報を毎日更新!

【マニア向け】なぜ5番?フィリピンのヤバイ食べ物「Soup No.5」

2020.09.07
【マニア向け】なぜ5番?フィリピンのヤバイ食べ物「Soup No.5」
新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、現在フィリピンは入国制限がかかっています。また、各施設の営業状況が変わっている可能性があります。ご利用の際は公式HP等にてご確認ください。大変な時期が続きますが、少しでも旅行の楽しさを味わっていただけるよう、引き続き情報をお届けいたします。

マガンダン・ハーポン!マニラブのゆかりです。

 

海外旅行に行くと、「これは日本では食べへんわ!><」とびっくり仰天する食べ物と出会うことがありますよね。

 

フィリピン料理の中で、びっくり仰天させられた料理は、孵化直前のアヒルの卵をゆでた「バロット(Balut)」と豚の血で作られたシチュー「ディヌグアン(Dinuguan)」の2つだけかと思っていたのですが、もっとヤバイものに出会ってしまいました…!

 

フィリピン料理の中のトップ・オブ・珍味としてご紹介したいのが、「Soup No.5(スープ・ナンバー・ファイブ)」です。

 

さて、どんなびっくりをもたらしてくれるフィリピン料理なのか、一緒に見ていきましょう!

 

ゆかり

料理名の響き的には、なんら問題なさそうですよね?(笑)

 

※読者のみなさまの中には、写真を見て気分が悪くなられる方もいらっしゃるかもしれませんので、ご注意ください。

 

「Soup No.5」の恐るべき材料とは…?

【マニア向け】なぜ5番?フィリピンのヤバイ食べ物「Soup No.5」

 

フィリピンの珍味「Soup No.5」の特徴は、その材料です。なんと、雄牛の男性器(睾丸とペニス)が入っています。。

 

味付け用の材料としては、にんにく、ねぎ、ブイヨン、パティス(フィリピンの魚醤)などが使われていて、なんだか美味しそうな気がしませんか?(笑)

 

また、私たちがこの「Soup No.5」に挑戦した食堂では、チャレンジングなトッピングも選ぶことができました。

 

聞いて驚かないでください。なんと、雄牛の目(現地語で”Mata(マタ)”)!そして、雄牛の脳(現地語で”Utak(ウータック)”)!

 

これらを全部入れて注文したいときは、「All in(オール・イン)」を選びます^^;

 

「Soup No.5」に挑戦した編集部2名の感想

【マニア向け】なぜ5番?フィリピンのヤバイ食べ物「Soup No.5」

 

マニラブ編集部のたくせきとゆかりが、この「Soup No.5」の「All in(全トッピング)」にチャレンジしました!

 

味については、少しどろっとした中華風のスープという意見で一致をしたものの、感想は真っ二つに分かれました。

 

たくせき

写真は食べる前。口に入れることはできたけど、材料を想像したら、飲み込むことができなかっただけでなく、なんだかかわいそうに思えてきました。。(苦笑)

 

ゆかり

たくせきの様子を見た後に食べましたが、わりと平気でした。脳みそは白子のような食感で、男性器はコラーゲンのような感じでした^^

 

フィリピンでの「Soup No.5」のイメージ

【マニア向け】なぜ5番?フィリピンのヤバイ食べ物「Soup No.5」

 

フィリピン人は「Soup No.5」についてどう思っているのか、店内でインタビューをしたり、友人のフィリピン人に聞き込み調査したりしてみました。

 

やはり男性器が入っている料理ということで「滋養強壮にいいらしい」というイメージはほぼ全ての人が持っていました。

 

しかし、「食べたことない」「食べてみたいと思わない」という意見も一定数ありました…!

 

一方で、店内でおいしそうにこの料理を食べている方もいましたよ^^

 

「Soup No.5」の名前の由来は、いろんな方に聞きましたが、誰ひとり正解を知りませんでした。。。(謎のまま)

 

ゆかり

日本の「納豆」も食べず嫌いの方、多いですもんね(納豆とはレベルが違う?笑)

 

マカティで「Soup No.5」が食べれる場所

【マニア向け】なぜ5番?フィリピンのヤバイ食べ物「Soup No.5」

 

「Soup No.5」は、マカティの人気大衆食堂「Pares Point(パレス・ポイント)」の看板商品

 

ここでは、タクシーの運転手さんや配達員などがよく食事をしています。現地のフィリピン人に混じって、食事をすることができますよ!

 

また、1食あたりの単価も安いので、節約フィリピン旅にもおすすめです^^

 

Pares Point(パレス・ポイント)
住所:Chino Roces Ave., Makati, Metro Manila
営業時間:月〜土 5:00〜22:00

 

 

いかがでしたか?

 

フィリピン旅行に来たら、ぜひフィリピンの珍味を食べてみてくださいね!

 

 

きっとすてきな旅行の思い出になると思います♡(にやり)

 

タガーイ!

日本人がフィリピンの魅力を現地から様々な角度からお伝えするメディアです。
Our media revolves around showing the Charms of the Philippines, how attractive it is.